RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

家族旅行でニューヨーク。旅行の醍醐味とは?

5年ぶりの家族旅行そして初のニューヨークに来ています。

ここで更に初めて家以外の場所で年末年始を過ごす。

なんだかとても新鮮な気持ちです。

福岡から名古屋とデトロイトを経由して、NYC到着。

ほぼほぼ一日がかりで移動します。

空港からタイムズスクエア近くのホテルまでは、uberを初めて活用(全て弟が手配してくれたのですがw)

uberはアプリで、自分の位置と行きたい場所を入力すれば近くにいる人が反応してくれて乗せてくれます。

煌びやかなタイムズスクエアが迎えてくれました。

今回は、ニューヨークを散策するなかで気づいたことや、旅行って改めていいなぁって感じているので何故いいのかを言語化していきたいと思います。

完全に自己満足日記ですが、もしニューヨークに興味のある人はご覧ください。

旅行記録

初日は、ニューヨーク国立図書館と空中庭園ハイラインとチェルシーを満喫。

時差ボケをして、お昼あたりで、疲れがでましたが、それでも好奇心がそそられました。

ニューヨーク国立図書館

ニューヨーク国立図書館は、最近日本でも映画公開されましたよね?

まずは、これ図書館って思うほどの博物館のような重厚な造りに驚きました。

中に入ってみたのですが、閲覧室にも壁には肖像画が飾ってあったりととにかく厳格な感じな場所でした。

あと図書館の在り方をすごく考えさせられました。

図書館は本を貸す場所ではなく、生きる知恵を授ける場所。

ホームレスの人たちが就活したいと思えばスーツを借りれるなどの生活に直結しているらしいですよ。

ハイライン

ハイラインは、放置されていた暗くてイメージの悪い高架貨物鉄道跡を近隣の住民が活動を続けて蘇らせた場所。

ちょっと長めの通路をのんびりと歩きました。

寒くなっていたので、枯れてはいましたが、歩いて気持ち良かったです。

ニューヨークの街を歩いていたら、緑園はなかなかないのでこういった場所は貴重なのかも。

アートも溢れていて観光客で賑わっていました。

メッセージ性のあるような絵や作品が多く、刺激をいっぱい受けました。

旅行の醍醐味

旅行の醍醐味は何なのでしょうか?

それは、普段感じることのない感情と出会えること。

驚きや喜び、興奮している自分がいました。

五感フル活動

正直、飛行機に乗る前は真新しさなんてないと思っていました。

だけど、現地に来ないとわからない匂いや暮らしている人の様子。

その他、いろんな人が集まってきているエネルギーに驚かされました。

行ってみたいと思っていた観光場所も行列が凄まじすぎて入るのを諦めることもありました。

あとは、普段なかなかゆっくり過ごす機会がない家族と同じ景色をみて、おいしい食事を楽しむという機会が楽しかった。

ファイブ・ナプキン・バーガーというお店でハンバーガーを食べたのですが、肉厚ジューシーでめちゃくちゃうまかったです。

弟の成長に驚き

あとは、弟がほぼほぼニューヨークのお店やら現地の人と英語で交渉してくれたのですが、いつの間にか成長して驚きましたし嬉しかったです。

不甲斐ない兄で任せっぱなしで申し訳ないと思いつつ、頼りまくりました。

兄弟でツーショット写真なんていつぶりだろうか?

これからも家でゆっくりと過ごすだけでなく、時には場所を変えて話せる機会をもてたらなーっとまだ旅行を終える前だけど感じています。

ニューヨークの旅も残り二日間となりましたが、今日はタイムズスクエアにてカウントダウンという大きなイベントがあります。

そこで感じたことをまた紹介していきますね。

今回が、今年最後の記事となりそうです。

サボりまくっていましたが、来年はもっと言葉にしていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ