RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

教養はなぜ必要なのか?いま僕たちが疑うべきこと

みんなが就活をしているから、僕も就活をしよう。 みんなが学校に行っているから学校に行こう。 と言われた時に、み・・・

町の歴史が語り継がれるとき@用瀬

昨日は、用瀬4区納涼祭。 いつものごとく区内アナウンスで呼びかけがかかる。 椅子や机を運び、金魚すくいのセット・・・

僕が鳥取食べる通信を支援した理由

皆さんは、食べる通信をご存知だろうか? 食べる通信とは、 食のつくり手を特集した情報誌と 彼らが収穫した食べも・・・

居場所は一つじゃない。自分の感情を殺さぬように

とんねるずの石橋貴明さんがAmebaTVで新しいチャレンジをすると昨日の勉強会で知人から聞いて知った。 ついに・・・

いつだって生きていけない2割の人は存在するから、個ではなく環境にアプローチを

8対2の法則というものがある。 どうやっても8割は重要だけど、2割は重要ではなかったり逆だったりする。 社会派・・・

この街のどこに、 どんな人がいるのだろう?Bluebookの可能性

どんな場所でも、面白い人はいる。 福岡にもいっぱいいたけど、鳥取にもちょっとずつ出会うようになった。 それでも・・・

鳥取読書道場8月『暇と退屈の倫理学』

こんにちは! いよいよ今回で12回目の開催となりました。 前回はマルクス・アウレリウスの『自省録』です。 皇帝・・・

自分自身に何を問う。『自省録』から振り返る意味を学ぶ

昨日は、鳥取読書道場にて自省録を課題図書に議論しました。 自省録という本は、皇帝マルクスが自分自身を内省するた・・・

じぶんの町を好きになるとき@用瀬

用瀬、2年目の夏。 「お山さん」と呼ばれる三角山神社夏祭りに昨年に引き続き参加した。 用瀬には5区あって、それ・・・

僕らが今、生きているという奇跡。未来のミライ@鳥取シネマ

細田守監督の新作作、「未来のミライ」を観た。 鳥取の映画館で観たのは初めてのこと。 3スクリーンのみの上映のた・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ