RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

2015年上半期はどうだった?みんなでリュックサックリフレクションして振り返ってみた

昨夜はリュックサックリフレクション特別版

2015年上半期を振り返ろう!を開催しました。

普段は毎週木曜の朝1時間ほど振り返りをしているものです。

年始のこと覚えてますか?

今年も気づけば半年という時が流れていましたね。

きっと充実した時間になっているという方も

なんだか今年は調子が乗らない、これからだ!という方もいらっしゃることでしょう。

今年の目標を立てた方も立てていない方もいらっしゃるでしょう。

立てていた方は前にどれぐらい進みましたか?

今回は昨日行われたリュックサックリフレクションとは何なのか?

そして昨日のワークのことを紹介します。

20150630050016

 

リュックサックリフレクションとは何ぞや?

さてこのリュックサックリフレクションとは

簡単にいうと振り返りのワークショップです。

リフレクション(reflection)はご存知の方も多いでしょう。

反射と内省という意味があるうちの今回は内省です。

辞書で調べると

自分の考えや行動などを深くかえりみること

と紹介されています。

では、リュックサックはどこからやってきたんでしょうか?

20150630051114

上記は僕が好きなミスチルの最新アルバム「REFLECTION」

このテーマとは関係ありません(笑)

ある登山家の話

それはある登山家の方が話されていた海外の山を登る準備の話を参考に名付けました。

その話というのは

「海外の高い山を登る時は少量でも身体への負担が大きくなる

だから登る前にリュックサックの中身をひっくり返して本当に必要なものを詰めるんだ。

これって普段の生活の中でも必要だよね。」

って話。

僕たちが過ごしている時間(リュックサック)にどんな行動をしているか?(何を詰め込んでいるか?)

じっくりと見つめ直す時間を作ることよって自分の本当に必要な時間が見えてきます。

すると自分が望んでいる場所に近づきやすくなると思ったのです。

20150630051259

今年の5月、みんなでリュックサック背負って山登ってきた写真w

 

まずはリュックサックをひっくり返してみよう

ということで昨日は自己紹介で年始に

「こんな一年にしたいな」

と思ったことを共有し、その後は個人のワークに移っていきました。

個人ワークは上半期にやったことを月ごとにA4の紙に書き出していきます。

カテゴライズしてどんな分野に興味があるか把握

その後、カテゴライズしていきます。

まず色でラインを引いて

リフレッシュのための時間

専門分野を深める時間

季節を楽しむ時間など

自分が書き出したものに対して意味付けをしていきました。

それからグループ内で共有していきます。

誰かに伝えるということで相手に理解してもらおうと言葉をかみ砕くことが

よりその物事が深めていきました。

20150630050045

 

リフレクションカードで行動の背景を観る

その後はリフレクションカードという

ビジョンや分析、ブロックなどカテゴリーに別れた問いで

なぜそのアクションを起こすようになったのか?

そしてその行動の先にあるものを観ていきました。

そこでは、話すことにより他の人のアイデアとアイデアがつながり

上半期にはできなかったけど下半期にやってみたいことも生まれていきました。

20150630050944(1)

上記写真がリフレクションカード。より考えを深めてくれる素敵なツールです。

 

SMARTに2015年の下半期の目標を立ててみる

最後にこれまでの振り返りを基に

2015年の下半期をどのように過ごしたいか考えていきました。

この時に一つの案としてSMARTを意識することをオススメしました。

SMARTって何?目標設定のコツ

SMARTというのは下記の頭文字をとったもの。

Specific  = 具体的、わかりやすい

Measurable  = 計測可能、数字になっている

Atractive   = 魅力的でわくわくするのようなもの

Realistic  = 現実的で結果志向、達成可能なもの

Timely  = 期限が明確、今日やるなど

僕が以前書いた習慣に関する記事の中でも紹介しています

夢物語ではなくて

自分しかわからないものではなく

先延ばしし続けるのではない

数字等で示されたものが、より描いている姿に近付けるはずです。

ちなみに僕は今年の下半期の目標の1つに

12月に福祉に関連するイベントで多種多様な50名が同じ空間に集まり

楽しく情報を共有し合う機会を作りたいと思っています。

それぞれ心あらたに次の目標を設定していかれました。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

振り返ることで見えてくることがきっとあるはずです。

きっと日々の中で変化があった予想していなかったことだってあるでしょう。

それでもその中でカテゴライズされた分野に

きっと近いところで動いてることが多いと思います。

リュックサックリフレクションを通じて下半期もより良い時間にしていきましょう。

20150630050033

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ