RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

2018年7月~12月を振り返ろう!リュックサックリフレクション@鳥取

日々の仕事や日常生活に追われて、振り返ることを忘れてませんか?

気づけば2018年も残すところ1ヶ月ちょっとになりました。

ということで今回は2018年の7月から12月までを振り返っていきますよ!

リフレクションとは

過去の自分の行動や思考を注意深く振り返って、

そこから学びや気付きを見出すことです。

それをグループで共有しながら行うことで視点が増え、

さらに効果は高まります。

リュックサックリフレクションの名前由来

大きな山を登る時に、

登山家は厳選してリュックサックには大事なものを詰め込むそうです。

一度リュックサックの中身を全部出して、

何が入っているか見て必要なものを選び背負っていきます。

では日常で皆さんは、限られた時間を本当に必要なことを選べているでしょうか?

一度自分がどんなことに時間を費やしているか見て、

必要なことを探す時間になればと思いリュックサックを加えました。

ワークの流れ

2018年の7月から12月のことを

用意しているオリジナルシートに書き出して可視化、内省・洞察します。

その後、グループで共有して他の方の視点を加え、さらに深めます。

2018年下半期を整理して、2019年1月からの生活をもっといいものにしていきましょう!

イベント概要

・日時:2018年12月21日(金)19:00~20:30

・会場:とりぎん文化会館

(鳥取県鳥取市尚徳町101−5)

・参加費:200円(オリジナルシート代。飲み物代は別です。)

・定員:8名

・持ってくるモノ:日記帳(あれば)

参加対象

・自分の定点観測や棚卸しをしたい方

・日々の仕事や活動に追われて振り返りができてない方

・有意義で充実した日々にしたい方

・多様な視点を知ることで視野を広げたい方

気楽にご参加ください

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ