RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

自律するために自分が社会で貢献できることを考えよう

依存から抜け出す第一歩は、

自分が依存しているということを知ることから始まる。

依存している状態を知るためには、

普段どのような人にお世話になっているか把握することだ。

朝起きると、実家で暮らしているので

自分で用意せずにご飯が出てくる。

給与は、どれだけ成果が出せていなくても会社からお金が出てくる。

これって知ろうとしないと気付けないのだ。

自分の主張をできるようになろう

依存していると

自分の意見を率直に述べにくい。

だって結局、文句言って、じゃあ辞めてとか出て行けと言われたら

何も言い返せないからだ。

自分の主張をしてもそれでも相手が聴いてくれる状態となるためには

自分が何かしら貢献していないといけないわけで。

与えるしかない。

意見が言えるということは、

自分で自立していることが前提となるのだ。

何に今、依存しているだろうか?

そしてそこから抜け出すためには、

どのような力をつけないといけないか知ろう。

そこで自分の視点を持って、貢献できるようになって

ようやく一人前と言えるだろう。

依存

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ