RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

第7弾SHI・FUKU!今回のテーマは「今、福祉で挑戦すべきこととは?」

福祉のネガティブなイメージをひっくり返したい!
福祉を逆にすると祉福→至福→SHI・FUKU。
福祉はみんなの幸せのために本来あるもの。

そんな福祉の未来を目指しながらできることから始めていこうという集まりがSHI・FUKUです。

今回は毎月一度開催しているSHI・ FUKUワークショップのご案内です。

福祉はマイナスのイメージがある、課題があるとよく言われますが

具体的に何が課題なのか把握していない人の方が多いように感じています。

SHI・FUKUでは毎月1回、福祉従事者や行政の方、当事者の方をお呼びしてリアルを語っていただき
そこから今、自分だったら何ができるのか参加者同士、対話する場をご用意いたします。

過去のワークショップの内容はこちら。

20150504062714-2

※前回、6回目の集合写真です

 

今回のテーマ

今回は障害者プロレス団体「FORCE」代表・ハンドサイクリスト・ラジオパーソナリティー・講演家の永野明さんをゲストに

「今、福祉で挑戦すべきこととは何か?」について話していただき参加者も一緒になって考えていきます。

前半は永野さんが考える福祉の矛盾やまだまだ挑戦する必要がある問題について。

そのあと、グループでワークショップ。
グループことに前半の内容について考えていただきます。

後半は永野さんが実際に今、取り組んでいること。
そして取り組もうとしていることについて話していただきます。

それではイベント詳細です。

HOTEL86_hotelkeikan20150124130108500-thumb-1000xauto-12236

 

イベント概要

◎日時:2015年5月28日(木) 19:30~21:30
◎会場:株式会社カムラック 〜Come Luck ラボ 県庁前〜
◎会費:1000円(軽食あり)

◎参加方法:nakao@comeluck.jpで参加表明

もしくはこちらの「SHI・FUKU」をクリックしてFacebookイベントページで参加ボタンを押してください。

◎住所
福岡市博多区千代四丁目1番33号一階

20150513112930

地下鉄の駅から徒歩0分!バス停から徒歩0分!
正面向かって一番右側にある会場になります

 

講師プロフィール

永野明

1975年6月26日生まれ
19才で上京。
1997年「無敵のハンディキャップ」(北島行徳著)を読んで感化され、1997年に障害者プロレス団体「ドッグレッグス」に入団。
その後、選手として約4年の活動を経て、 2000年1月に彼の地元でもある福岡を拠点とした障害者プロレス団体「FORCE」設立。
現在、両団体で選手として活躍、障害者プロレス団体「FORCE」では代表も勤める。
またハンドサイクリストとしても、実績を残している。

・ハンドサイクリストとしての実績
2008年10月 東京~福岡間1200km完走。
2009年より平和活動として8月6日~8月9日に広島~長崎間(約440KM)をピースリレー企画参加(4年継続中)
2010年9月 九州一周1000KM完走。
2011年5月 東京・日本橋~石川・金沢(約500KM)完走
2011年9月25日~10月29日 北海道・宗谷岬~鹿児島・佐多岬(約3500KM)完走

熱い話が繰り広げられますよ。

今、福祉で挑戦すべきことは何でしょうか?

ぜひ一緒に考えましょう!

66059_1024_768

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ