RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

本格的なブロードウェイミュージカルを味わえるカフェ@スターダスト

ニューヨークで滞在したときのことを、ちょっとずつ綴っていっています。

僕たちがニューヨークで宿泊したホテルの近くで毎日かなりの行列ができているお店があった。

その名はスターダスト。

外観は、お世辞にもそんなに綺麗とはいえなかった。

とにかく朝から夜まで行列が途切れることがない。

寒いなか行列に並ぶのが嫌だったので、あきらめていた。

するとタイムズスクエアカウントダウンの次の日、奇跡が起きる。

新年だからなのか、開店時間になっても行列がそこまで長くなかったのだ。

チャンス。

ということで、なんと帰国前にギリギリ入店することができた。

今回は、スターダストがどんなお店だったか紹介していきます。

ブロードウェイミュージカルを体感

入ってみると、普通のお店よりも煌びやかな印象。

風船が浮かんでいたりと何かがはじまりそうな予感がした。

定員さんから一番奥の席に通されて最初に思ったのは、ここは芸能人を輩出しているお店ということ。

壁一面に、有名なブロードウェイミュージカルの俳優さんの写真がずらりと並んでいるのだ。

定員さんにメニュー表をもらって注文して、待っていると音楽がかかり始めた。

(他のお店に比べると金額は少し高めの設定)

店内を見渡してみると、なんと先ほどお店のなかに通してくれた定員さんが歌っているではないか。

そう、ここはブロードウェイミュージカルを目指す人が働くお店だったのだ。

歌がめちゃくちゃうまい。

お客さんの席の後ろには歩くスペースもあって、表現をしながら歌う。

これだけ間近でブロードウェイミュージカルを体感できることなんてないだろう。

行列もできるはずだ。

パンケーキを食べながら、そのひと時を思いっ切り楽しんだ。

蜂蜜の量が多すぎてビビったw

才能を複数の場所で

ブロードウェイミュージカルが近くにあるからこそのサービスだろうけど、これってもっと別の場所でも応用できそうだなって思った。

例えば、日本でいえば芸人さんの収入が少ないということがよくテレビで言われるけど、お店でパフォーマンスをして、食事代を少し割高にすれば、お客さんも喜ぶし、話題になりそうだ。

自分の才能を一つの場所だけでなく、いろんなところで活用できると、幅も広がる。

ニューヨークの飲食店で、サービスで印象に残った 未来のミュージカルスタートで会えるかもしれないスターダスト。

オススメなので、ぜひ行ってみてください!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ