RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

スイーツマラソンに向けてみんなでRUN!!走ることを楽しむ3つのコツとは?in大濠公園

先週末は大濠公園を友人7人と一緒に大濠公園を走ってきました。

それは、3月上旬に海の中道海浜公園で開催されるスイーツマラソンで走るからです。

今回はその練習会でした。

走ることを楽しむコツを紹介します

さて、ここ最近になって普段走っていなかったけど、

リレーマラソンなどで誘われて挑戦しようと思っている方って増えてきているように思います。

ただ、キツイというイメージを払拭できず、

また楽しみを見いだせずに辞めていく人もいらっしゃるようです。

今回は、せっかく走るんだったら楽しく走りたいと思っている中尾が

走ることを楽しむ3つのコツを公開したいと思います。

仲間と一緒であれば更に楽しいですが、なんと一人でも実践可能です。

20150127114821

1.まずは準備運動

ランニングは走る前から始まっています。

楽しむためにまず欠かせないのが準備運動です。

みなさんは、走る前に準備体操していますか?

走る時にいきなり走り始めるのはなんとも危険です。

準備運動して運動するって、部活をしていた方なら当然していたのではないでしょうか?

ただ、観察してみると結構、準備体操せずに走り始めている方が多いように思います。

あまり直視したくない事実ですが、学生の時に比べると確実に身体能力は落ちています。

いきなり走ることは、そんな体に大きな負荷をかけることになります。

それが怪我につながってしまうのです。

走ろうと決意したにも関わらず、怪我してしまうと台無しです。

「もう、走りたくない!」

となってしまう恐れがあります。

面倒だと思う方もいらっしゃると思いますが、

準備運動をしっかりするようにしましょう!

少しでも体に痛みがあれば休憩することも大切な練習です。

それが走ることを楽しく続けることにつながります。

できることなら走り終わったら整理運動。

そして風呂上りはストレッチをしましょう。

怪我をして後悔しないように未然に防いでいきましょう!!

20150127114836

2.自分の変化を知る

2つ目は自分の変化を知ることです。

ランニングを続けていくと少しずつ変化があります。

具体的には、走る距離。

1キロしか走れなかったのに2キロ走れるようになった!

これ嬉しいですね。

他には体重。

体重が55キロから52キロに落ちた!

女性であれば、このために走っている人もいるのでは??

そんなちょっとしたプラスの変化を知ると楽しくなってきますよ。

 

また、もったいないなーって思うのはタイムを計測していないこと。

同じ1キロでも以前は7分かかっていたのに

気づかないうちに昔は6分で走っているということはざらにあります。

ただ、計測していないと自分が速く走れるようになっていることに気付けません。

この変化って私はすごく嬉しいんですよ。

できなかったことができるようになっているという変化を知れるんですから。

時間を計測できるストップウォッチを持っている人で

大濠公園や西公園などの周回コースを走っている方は

タイムを計測してみてくださーい。

その自分の変化を知って楽しむ!すぐに実感できて自信にもつながりますよ。

PPW_sunadokei500

3.景色を楽しむこと

これはランニングに限ったことではありませんが

景色を楽しむことランニングはより楽しめます。

普段は忙しくて景色を楽しめていないという方こそ、ぜひ実践してみてください。

季節ごとに表情を変える景色を見ると、何かしら感じるものがあると思います。

同じ景色に飽きてきたら別の場所に行ってみるなんてことも良いでしょう。

ウォークや車での移動とは違ったまた新しいことに気づけたりしますよ。

ちょっとスローペースで周りを見渡してみてください。

景色を楽しみながら走れる場所としては、

大濠公園や粕谷にある駕与丁公園などがオススメです。

20150127114847

おまけ 友人編 話しながら走る

最後におまけ。

これは一人ではできないことですが、

友人と走るのであれば話しながら走るってめちゃくちゃ楽しめます。

話しているとあっという間に目標の距離を走っていたという驚きに出会えます。

今回も友人のロードオブザリングの話ガンダムの話を聞いていると

あっという間に目標にしていた距離を走っていました。

普段カフェで話している時とは違う会話が生まれるかもしれませんよ!

ぜひ友達を誘って走ってみましょう!

20150127114913

最後に

いかがだったでしょうか?

まだまだ走ることを楽しむための秘訣はいろいろありますが、

ぜひ自分自身で見つけてみてくださいね。

そして良ければ楽しみ方を教えてください。

それから一緒に走りましょう。

以上、走るときに楽しむ3つのコツ+αをお届けしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ