RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

テーマ「行動力を身につけるには?」旅恋にゲスト出演させていただきました

先日、旅恋にゲストとして出演させていただきました。

旅恋は学生による学生のための就活生向けのバラエティ番組。

旅をして恋をして人生を描こうをコンセプトに活動をしています。

今回は僕が学生の時に所属していたFUNというサークルで取材活動をやっていた話。

行動力はどのように身につけることができるのか?
というテーマについてお話させていただきました。

ぶっつけ本番ということもあり、ガチガチに緊張しまくりましたよ。笑

IMG_7721

 

応援団に熱中した高校生時代

行動を最初から持っていたわけではありません。

僕の学生時代の話は以前も書いたことがあるけれど本当にシャイでした。

にもかかわらず、目立ちたいという想いだけは持っていました。

そんな時に訪れたのは体育祭の応援団の団長をする機会。

文系で女性が多かったクラスだったので、
運良くなれたというものでした。

これまた大変でした。

演武というものを踊るのですが、大の苦手。

なのにチームをまとめなければながらないわけです。

それでも毎日毎日、学校が終われば応援団ばかりに熱中していました。

自分が当初思ってもいなかったことが最後できたことに
なんだか不思議な気持ちとなっていました。

辛さもいっぱいありました。

だけど、一つのことをとことんやって形になり
その喜びを自分だけでなく周りと共有できる時間。

この感動というやつが僕にとって大きな原動力になっています。

感動が人を動かす

自分の人生は結局はそういった感動が左右するのだと思うのです。

FUNの取材で自分のことだけでなく日本の未来や次の世代のことを真剣に考え続けている社長さんに出会って、

こんな人がいるのかーーー!と感動して、僕もいま次の世代である学生に関わり続けている。

そして、同じようにいま関わっている人が後輩に対して伝えていって欲しいと望んでいました。

デンマークを知って、こんな素晴らしい福祉の考え方を持って実現させている国があるのかーーーーーーー!!!

という感動を、デンマークにいった人から聞いて感動して海を渡りました。

そこでその答えを知って、日本にあった形にしてよりよい福祉のサービスを展開したいと望むようになっていました。

あと、難しいのはその感動を持続させることなのです。

継続して行動するためにできること

1日行動するのは、簡単。

だけど一年間続けるとなるとどうだろうか?

3日坊主という言葉があるぐらいでなかなか難しい。

じゃあ何が継続して行動するために必要なのかというと
巻き込むことだと思う。

人を巻き込めば必然と継続せざる得なくなる。

僕は朝早く起きて有効に時間を活用している人を見て
自分もやれたら人生もっと豊かになるんだろうな!

やってみたいと思ったから、朝活を始めた。

でもただ、一緒にしようというだけでは人は賛同しない。

その時に必要なのが感動だと思うんです。

あ!それいいね!
僕もそれすごくいいと思う!

と心が動くことによって行動も伴うんです。

そしてそういうのを繰り返していくと
旅恋と通ずるところですが、人生が描かれていきます。

皆さんは感動しましたか?

行動できないときはぜひ一度思い出してください。

そして自分の揺れ動く心に気づこうとしてください。

きっとそれから物語は始まるはずです。

今回は昨年、キャリスクで担当取材してくれた女子学生がインタビューする担当だったので、すごく新鮮でした。

ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ