RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

大名のはしご酒、タペオ!飲み食べ歩きを満喫しました

先日、知り合いが主催している福岡・大名のはしご酒、タペオというイベントに参加してきました。

6枚つづりのチケットを購入すると、そのイベントで協力しているお店でそのチケットに相応する料理やドリンクが飲めるようになっています。

大名タペオというのぼりの旗が目印でしたよ。

今回は、そんな大名タペオの感想を書き記していきます。

食べ飲み歩きの醍醐味

友人と大名に集合したのは、19時頃。

まずは受付でチケットを購入して、地図に乗っているお店を探索しました。

タペオは、スペイン語ではしごするという意味を持っているらしいです。

そこから、なんと4時間を超える時間を食べて飲んで楽しみました。

浴衣だと、チケット一枚プラスでもらえるみたいでしたが、今回は勉強会帰りだったので遠慮してますw

ハロウィーンの時期だったのか、ちらほら仮装している方もいらっしゃいました。

食べ飲み歩きの醍醐味。

それは、新しいお店や出会いがあることじゃないでしょうか。

実は、今回3店舗はしごしたのですが、全て初めて利用したところでした。

自分一人で一品を食べるのではなく、ちょっとずつシェアして食べれるのが楽しいですよね。

一夜でイタリアン、カレー、アヒージョなどなど、幅広い料理を堪能することができました。

あとは、人の出会いもありました。

友人が、好きなバンドの服をたまたま着ていたお客さんを発見。

すると、そのお店のオーナーもそのバンドが好きなことが発覚して、そこから意気投合してお店で話し込んでいました。

こんな縁もこういったイベントならではですね。

おわりに

普段は2時間を一つのお店で味わって、解散することが多いです。

たまにはこうやって食べて飲んで話すのを地元のお店でできると街に愛着を持てますね。

またこのような機会があれば、ぜひ参加したいです。

家でご飯を作って食べるのもいいですが、たまには友達や家族を誘って外食するものよいかもしれませんよ。

最後に食べた燻製のたくわん、うまかったー!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ