RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

え!これも無料?東京大学より、英語学習・無料オンラインコース「English Academia」がリリース!

前回のブログでパズドラみたいなゲームが無料で楽しめるなんとすごい世の中になったな~。

と書いていたのですが、今は無料でできることが増えてきている。

サービスを有料で提供しているところも、

それ以上の付加価値を提供するために頑張らないといけないわけですが

消費者にしてみればHappy!!でしかないですよね。

英語を学びたい!けど、お金も掛かるし一人だと継続できない・・・という方に朗報ですよ!

なんと東京大学から新しい英語学習・無料オンラインコースがリリースされました。

その名は「English Academia」(イングリッシュ・アカデミア)です!!

この「English Academia」(イングリッシュ・アカデミア)は東京大学の学生だけでなく

学生や社会人、おばあちゃんやおじいちゃんも誰でも無料で使えます。

PCだけでなくスマホでも利用できるので隙間時間を有効活用できそう。

東京大学の教授が監修に入っているということで期待が持てますね。

UTokyo English Academia

イングリッシュ・アカデミアをどう使う?

イングリッシュ・アカデミアは

1.研究生活における英語でのアカデミック・コミュニケーションの意義を認識すること

2.研究生活の様々な場面で実用できる英語表現を身につけること

のために作られたオンラインコースですが

グローバルな世の中に突入した今、必要としている人は多いはず。

・留学生の友人ともっといろんなことを共有したい

・海外で仕事をしてみたい

・デュアルライフをやってみたい

という願望がある方にとっても、良い機会になるのでしょうか?

どんなに良いコンテンツも目的があったほうが長続きしやすいはず。

同時通訳という機能も開発されているでしょうが、

まだ翻訳も完璧ではない今、活用しない手はないなと思います。

僕もまた福祉大国デンマークに行って、

自分の言葉で文化に触れたいと考えているのでぜひやってみたい!

elly20160702110720_TP_V

実際にやってみた

ということで、、、

とやかく言わずに、やってみることにしました。

やってみると中学英語レベルの僕でもサクサクいけましたよ。

どうやら続けることができそうです。

内容の構成としては、(ざっくりだけど)

①Introduction

英語を使ったコミュニケーションで起こりがちな課題をビデオで紹介。

②Contents

重要なポイントを押さえていきます。英語の発音を確認することも可。

③Let’s practice!

Introductionで示した課題を解決する様子をビデオで確認。

④Summary

学習の要点と、重要な英語表現を振り返る。

⑤Quiz

学習内容に関する問題(クイズ)を解いていく。

⑥Reference

学習の参考になる文献やWebサイトを掲載している。

やってみた感想

英訳がない部分もありますが、理解することができました。

最初は自己紹介のコンテンツから入ります。

同じ年代の日本の大学生もビデオに出てきて、抱える問題点に共感を持てました。

これから研究に関するテーマになっていきそうですが

イラストも結構あって、堅苦しいコンテンツではありません。

クイズやドラマなどを盛り込んでいて、学ぶことが楽しめる仕様になっています。

さらに、オンラインコースのクイズで80%以上を獲れば、受講証ももらえる。

ニンジンをぶら下げて頑張ることに向いている僕には

継続するための仕組みが盛り込まれていると感じました。

また、英語に限らず何かを習得するサイクルについて参考になりましたよ。

何より楽しく学べる

学ぶことが本当に楽しくなりますよ。

勉強は忍耐・努力・根性だーーー!

という概念が打ち破られそう。

無料なのでぜひやってみてください。

Hava a nice day!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ