RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

VALU始めました。「西嶋利彦」株、売り出しています

0.01BT=3000円弱か~。

ビットコインって皆さんやったことありますか?

僕は全くなかったんですがVALUという最近なういサービスをスタートして

ビットコインに触れることになった。

VALUはビットコインを使用しないと取引ができないのだ。

ビットコインとは円でもドルでもない仮想通貨。

名前は聞いたことが何度もあったけど避けて通ってきていた。

なんと1BTとなると30万円ほどになっている。

それを見ただけで、ちょっと気が引けてしまうな~。

とか

崩壊したらどうなるんだろうか考えてしまう自分がいた。

やってみてわかるのは、自分でやってみらないとわからないなということ。

結構、面白い要素がいっぱいだ。

VALUは友人や先輩からやってみると西嶋くんだったら相性いいと思うんだ。

と紹介されたことがキッカケで始めた。

VALUとは

そもそもVALUって何なの?って人が多いと思うので、

VALUについて超簡単に紹介。

あなたの価値を、VALUでシェア。

だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード。VALUは、ビットコインを用いたマイクロトレードサービスです。

株式会社VALU(代表取締役小川晃平)によって運営されているフィンテックサービス。名称の由来は「VAL(VALUE=価値) + U (YOU=あなた)」。個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買できる。

やってみるまで全然どんなものか説明を聞いても理解できなかったけど

クラウドファンディングのような感じがした。

この人、オモシロイな!って人の株を買って、高くなってきたら売り出すというものだ。

一人の株数は決まっている。

個人で株式をやっていくというものだから

企業に勤めている人からすると疑似で

自分の価値の高め方を考えるよい機会になりそう。

どのように自分の価値を伝えるか?

優待といって、

「自分のVAを買ってくれたらこんな特典がありますよ~。」

と、買ってくれたお礼を考えるなど、売り出し方は人それぞれ。

スキルがあったりモノを販売していたらお返しに届けるとか。

なければ時間をかけてお手伝いとか磨いて補って価値を作るための方法を考える。

うまくやっている人の事例を見るのもすごく勉強になりますね。

VALUの優待をインフルエンサー毎にまとめてみた。ブロガーは絶対やるべし! – いつまでもアフタースクール

こんにちはぶんたです。 突然ですがVALUみなさんは登録しましたか!? ぼくは昨日審査が通って半日ずっとやり続けていました。 ブロガーや発信者は必ずやるべしなVALU! 今回はVALUの簡単な説明と共に、上位陣の特徴など色々とまとめたので見てみてください。 今は完全に先行者優位取り放題なんで、小銭稼ぎたい人も必見です! VALU | だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード。 …

お金が増えることにより、

自分がどのような価値を打ち出したいのかを明確にする必要があるように感じた。

お金を貯めなければならないけど、

月1万円と決めて投資をしていくのはありかもしれない。

ビットコイン自体も触りつつ動向を見て、

自分の価値とかお金とは何か?考える機会になりそうだ。

自分を他の人からみたら

どんなタグ(福祉・マラソン・鳥取・本・歴史とか)で思い出してもらえているんだろうか?

貯まったお金をどのように使うか?

社会とって、よいお金の使い方は何か?

目的なく、お金を貯めてしまいがちだけど

どう使うかということを考えることも大事だ。

有難いことにホンバコオーナーさんから鳥取のVALU注目株!で紹介していただきました。

【注目株】鳥取在住のVALUユーザーで応援したい人をリストアップしました。(随時更新)

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 個人レベルで擬似上場できると話題の「VALU」ですが、僕も本格参入をしており、8営業日が経過しました。 この間、8日連続ストップ高を記録して、時価…

これまた誰かから評価されるために生きるわけではないけど、

やはりモチベーションが上がります。

鳥取にきてまた新しいことに挑戦することができるのは嬉しいこと。

ガンガン攻めていきますよ。

最後に、、、

僕のVALUはこちらです。

Toshihiko Nishijima のVALU

株式会社kakeru取締役。鳥取県が掲げる2020年までに障がい者の平均工賃を3倍にするプロジェクトを達成させるために福岡から鳥取に移住。ミッションは、人が生まれや環境によって可能性が阻まれない世の中を作ること。 当面は実現するために福祉支援者が経営について学べる場、対話できる場を創出していくことを目指す。 …

VALUE関連記事

武井壮さんの言葉から考える『価値のつくり方、届け方』 | RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

価値をつくるためには、価値とは何か知らなければならない。 そして価値を作るだけでは埋もれてしまう。 高めて、届ける方法も。 VALUを初めてから結構、価値って何だろうってところにアンテナが向いている。 武井壮さんの大人の学校という動画を見てそのようなことに気づく。 今回は、どのようにすれば

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ