RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

やりたいことがある人が、より活躍できる社会は到来している

昨日、帰宅すると僕宛に手紙が届いていた。

なんだろう?

と思って、中身を読んでみると。。。

先日、クラウドファンディングで支援した

後輩のマサル君からのサンクスレターだった!!

クラウドファンディングとは何か

クラウドファンディングとは、何かわからない人のために少し説明を。

キングコング西野さんの言葉を借りるのであれば

信用をお金に換える装置。

クラウドファンディングサービスをしているマクアケさんの言葉を借りれば

自らのアイデアをネット上でプレゼンテーションすることで、

そのアイデアへの賛同者を集められる仕組み。

マサル君とは僕がニトリ時代(6年前)から知っていて

ヒッチハイクやフリーハグなどアクティブに活動する後輩でもあり友人だ。

「タイの知り合いのところでインターンシップをしたいっす!」

とメッセンジャーで応援のお願いがきたので

「応援するよ!!いいね×100!!!」

って、即返答した。

支援したいと思った理由

支援したいと思ったのは、僕も「ねんパラピック」を開催する時に

クラウドファンディングで支援していただいた経験があるし

素直に、彼のチャレンジを応援してみたかったからだ。

実際に、目標金額を達成させてタイに旅立ち、戻ってきたわけだ。

サイトの方でも、しっかりレポートを書いて、活動をしている様子がわかった。

支援しての感想は、「支援してよかった!」

なぜなら報告を見ながら、行ったことがないタイでの経験を知れたからだ。

そして何より彼の成長が嬉しい。

タイで大冒険をしたいっす!(^^)! – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

▼はじめにご挨拶 こんにちわ!!始めまして毎週冒険してるマリオです! ▼このプロジェクトで実現したいこと タイの渡航費を集めたい ▼プロジェクトをやろうと思った理由 きっかけは、愉快なおっちゃん(stand by me)のオーナー http:/…

やりたいことは、すぐにやろう!

昔だったら、このタイにいったり新しいチャレンジをする時に、

アルバイトをしたり、労力を惜しまなければならなかった。

自分で貯めることも確かに大事なことだけど

やりたいことがあって信用があれば、

今の社会は、そのチャレンジの価値を伝えて支援してもらうことができる。

それは1回だけとかいうルールもないので、

やりたければ何度でもチャレンジできるのだ。

やりたいことがあるのであれば、ぜひ挑戦しよう。

そうすれば、きっとまた次のやりたいことが見えてくるから。

そして、応援してばかりじゃなくて僕もやるよ!

マサル君、おつかれさま!!

フォトヤコブ・オーウェンズのUnsplash

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ