RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

神前式、そして結婚披露宴式を無事執り行なうことができました

2016年8月28日(日)、天気は雨。

沢山の大切な人たちに囲まれて

神前式、そして結婚披露宴式を無事執り行なうことができました。

少し時間は空きましたが、式を挙げて感じたことを綴っていきます。

img_7919

 

結婚式を挙げるということ

今、家族だけで挙げられるという方も増えています。

今回、僕たちは140名近くの方に参列していただいたのですが

確かに準備してきて思うのは、思った以上にお金も時間かかります。

月に1回は打ち合わせがあり、それまでにやらなければならないこともありました。

大喧嘩まではいかないですが、2人で言い合いになるということも。

ただ、やって本当に良かったと思っています。

なぜなら、

・家族に自分がこれまでお世話になった人を紹介できた

・友人たちに新婦をきちんと紹介することができた

・新婦の友人に挨拶をすることができた

・準備を重ねるなかで自分がたくさんの人たちに支えられて生きているということに改めて気づけた

からです。

そして今回の式は普通の式ではなく、

株式会社 悪の秘密結社に協力していただきヒーローショーのようなこともさせていただきました。

また2次会では、友人たちに手の込んだ準備をしていただいたおかげで盛り上がりました。

披露宴の動画撮影も友人に担当してもらいお祝いの言葉を集めてもらうことができました。

自分たちで作った式というよりも一緒に作り上げていった式だったと思っています。

感謝の気持ちと喜びで溢れた一日で、きっとこれから先の一生忘れることはないでしょう。

img_7941

 

○○な夫婦を目指したい

ようやく夫婦となったわけですが

きっとこれから先、楽しいことばかりではなく辛いこともあるかもしれません。

感情的になったり、余裕がなくて自分よがりになることだってあると思います。

それでも、相手の立場になって考える思いやれる夫婦を目指したいです。

そして、いろんな困難を乗り越えるたびにより理解し

絆が強くなっていくような夫婦を目指したいです。

また結婚するからこそ、相手をサポートしてやりたいことを実現していきたいと考えています。

まだまだ未熟な二人ですが、今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。

img_7957

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ