RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

World Shift!あなたはどのような世界を望みますか?

ホンバコさんで開催されたWorld Shiftワークショップに参加してきました。

World Siftとは?

WorldShiftは、持続可能で平和な世界へのシフトを宣言・行動する人々がつながる、

アイデアとアクションの共有・創発・発信のためのプラットフォーム。

今回のワークショップでは、

まず2012年に開催されたWorldShift Forumの佐藤正弘さんのスピーチを聴き

今、世界で起こっている気候変動、人口問題、資源枯渇の現実を直視しました。

そのうえで参加者ひとりひとりが、

どんな世界を望むかを紙に書き込み宣言しました。

上の□に、変えたい既存の世界、しくみ、生き方、考え方を。

下の□には実現したいものを書き込みます。

大事なのは、シフトを実現する「↓」、シフトを考えること。

日常で世界規模の課題をゆっくりと考えることはなかなかありませんが

この課題って他人事ではないんですよね。

僕たちの行動が巡り巡って誰かの苦しみにつながることもあるのですから。

みんなで面白く変えていく

僕は

「自分だけが真面目にやる」

「みんなで面白く変えていく」

を書き込みました。

佐藤さんのフォーラムの動画を見て、

どれだけ世界でどれだけ深刻な問題が起こっているか知りました。

正直ここまでとは、、ショックでした。

佐藤さんの主張する奪い合う世の中から

分かち合う世の中にシフトしていくためには、何が求められるのでしょうか?

ひとりではなく国、世界を挙げてムーブメントが起きていくことが必要ではないでしょうか。

その時に、「しなければならない」というルールで変えていく方法を考えるよりも

そっちのほうが面白そうじゃん!

って周りがどんどん巻き込まれていくかを考えたほうが楽しいし実現しやすいはず。

やると決めれば考える

高杉晋作が

「おもしろき こともなき世を おもしろく」

という言葉を残したように、

おもしろくないから諦めるのではなく

ではなく、そこからおもしろくしようや!という考えが必要です。

まずはそうやる!

と決めるところから考えが生まれていきます。

パーマカルチャーの話や、

他の人の宣言が自分のしたいことに重なる部分もあり考えが深まりました。

皆さんはどんな世界、思考を望みますか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ