RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

山ごはん部、活動開始@氷ノ山。

とっとり山ごはん部の初の活動がスタートしました。

山ごはん部は鳥取の山を登り、鳥取の食材を調理して食べることを楽しむ大人の部活動。

その第一弾として、若桜町にある氷ノ山に上ってきました。

道中は、トレイルランニングという山の中を走るレースのこと。

鳥取でオススメの山について。

地域の人たちの交流のお話。

夏や冬の過ごし方などざっくばらんに話ながら登るとあっという間でした。

山頂は天候も悪かった関係か、ほぼ貸し切り状態。

暑すぎず寒すぎずでよい天候だったと思います。

今日の献立

ベーコンサンド

さて、今回の献立は、旬むすびさんのレタスを使った厚切りベーコンサンド。

旬むすびは”旬むすび”とは. 農家がこだわって作った『旬の野菜を食卓と結ぶ八百屋』

鳥取大学の学生さんが地域の農家さんから旬の野菜を買い取り、販売している取り組みです。

レタスは甘く、そしてバーナーで炙ったベーコンはこんがり焼けていて美味しくいただけました。

用瀬名物アンコロマンジュウ

そして、用瀬名物『アンコロマンジュウ』

100年前、僕がいま住んでいる用瀬町にあった伝統菓子。

中に求肥を入れて丸めた餡を、寒天の薄皮でくるんだものです。

昨年、生産されていなかったクラウドファンディングで復活させることに成功した一品。

なんだか感慨深い気持ちになるなぁ。

甘さ控えめでコーヒーと合う大人のお菓子でした。

デザートもう一品は、伊万里のプラムでした。

妻の両親からいただいたフルーツで、こちらは甘くておいしかったです。

次回の活動は9月中旬に那岐山で旬の野菜を使ったリゾットを予定しています。

ご興味のある方、ぜひご参加ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ