RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

2015年浴衣パーティー!日本茶や冷えたビールを飲みながら風流な夏の終わりを感じてました

台風が過ぎ去りいつの間にやら急に涼しくなったような気がしていました。

8月も最終日を迎え、秋の訪れを感じています。

皆さんは、今年どのような夏を過ごしましたか?

最後に夏を感じたくて昨年の「すし幸」でやった浴衣ビアに続き

2015年浴衣パーティーを開催しました。

天神を浴衣で歩くなんてことは、こんな機会がなければめったにありませんからね。

ちょっぴり恥ずかしい気持ちもしましたが

下駄のカランコロンって音がなんだか新鮮でした。

今回はその模様をつづりたいと思います。

白熱!浴衣で地元の自慢お菓子PRコンテスト!鳥取・東京・熊本・佐賀・福岡の5県で優勝したのはどこ??

S__4407300

 

田頭茶舗で茶を飲みながらまったり待機

浴衣パーティーの集合時間は19時半でしたが

せっかく浴衣を着るんだから余裕を持って行動したいと思い、17時半は店の近くへ。

浴衣でコーヒーを飲むのは、なんか違うなーって思い、

イムズの地下1階にある田頭茶舗へ。

こちらのお店は「健康は日々の食生活から」をモットーに、

体によいお茶、日本の伝統である茶道文化を世界に広めるべく様々なお茶を紹介しています。

あまり知られていないですが、茶道を少しかじっていた経験があります。

茶道の季節の移り変わりや、一つのモノを観て味わう日本の文化はなんとも魅力的だと思っていたので

こういったお店で味わえるのは嬉しいものです。

喜作を嗜む

さて、僕が今回選んだお茶は「喜作」という日本茶。

店員さんがオススメと言っていってたので、決めました(笑)

喜作はコチラのお店の代表商品なのだそうです。

20150831054853

和菓子もついているし、器もお洒落です。

喜作は創業者「田頭喜作」の名前を冠したお茶。

最高級の一番茶を特蒸し、日本一高温火入れした深むし煎茶なのだそうです。

お茶を注いだ瞬間いい香りが漂ってきました。

和菓子とお茶が見事に合ってうまいです。

贅沢な時間を過ごすことができました。

お店の雰囲気も和テイストでオススメですよ~。

 

夏の終わりに浴衣とビール

さて、いよいよこの日のメインイベント。

浴衣でビアホールへ。

イムズの13階にあるお店に向かいました。

テーブルに付、ビールを頼むと

ビールジョッキとビールサーバーを持ってきてもらいました。

写真撮り忘れちゃいましたが。

ビールサーバーといえば

ビールサーバーといえば学生時代にウ〇エストで働いていた時に、

いかにビールの泡を綺麗に入れれるか考えれ頑張っていたんです。

夏は家族連れが多くて、

開店前に鉄板をゴシゴシと洗うのが暑くて着替えを余分に持ってきていました。

たしかに夏のビールと肉はたまりませんもんね。

とりあえず、ビールを言いたくて20歳の夏に飲んだビールの味は格別だったこともふと思い出しました。

今回のお店で出してもらった肉も大きくてピリ辛でビールと相性抜群でした。

20150831054842

2015年の終わりを意識し始めていた

乾杯をしたあとは、各自ご歓談。

来週開催される香椎浜の花火大会のこととか

これからシーズンに入る登山のこととか盛りだくさんでした。

2時間じゃあ足りない。

これからのことを話していたら、あっという間に2015年がもう終わっちゃうなーってなりました。

残り4ヶ月となりましたが、1日1日がとても貴重で

こんな感じでみんなで過ごす思い出を作っていければと思いました。

日本に住んでいるからこそ味わえる四季は今後も何かしら企画して感じていきたいものです。

また来年も浴衣着て夏感じたいなー。

以上、2015年浴衣パーティーレポートでした。

20150831054830

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ