RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

座禅を組むとどうなるの?興味があったので祇園にある承天寺で座禅を組んでみました

今年も残すところ僅かとなりましたね。

2014年はどのような年だったでしょうか?

なかなかゆっくりする時間がなかったという方も多いかもしれません。

私もそうです。

家に帰っても携帯電話や
PCからメッセージを返信したりしていると

いつまでもONの状態が続いていて
休んでいる感じがしないと思う時がありました。

そんな時にオススメしてもらったのが座禅です。

皆さんは座禅を組んだことはありますか?

今回は僕が先日体験した座禅をレポートします!

果たして座禅すると効果はあるのでしょうか?

P1020363

写真はイメージですw

福岡で座禅はじめました

私も今年知ったのですが、
福岡でも座禅することは可能です。

承天寺という祇園にあるお寺

日曜日の朝6時から行われていました。

到着したらすぐに座禅というわけではなくて、

まずお寺を掃除します。

バケツの中に冷たい水を入れて、

その中に雑巾に水をつけ絞ります。

そして雑巾がけを30分程度一所懸命にやります。

その後に座禅を組む部屋に入ります。

入る前に一礼。

そして座布団を持って定位置に座ります。

20141223012605

足を組んでみる

座布団に座るといざ座禅。

座禅の組み方

普通のアグラの状態から、
まず右の足を左のももの付け根にのせます。

それから、
左の足を右のももの上にのせていきます。

この形を結跏趺坐というそうです。

ただ僕はそんなに柔軟な身体ではなかったために
組むことができませんでした。

もうダメだ・・・

と、思っているその時に
住職さんから優しいささやきが。

「無理だったら片足だけをももにのせるだけでいいんだよ」

この状態を半跏趺坐というそうです。

また、座禅は目を閉じてするものかと思っていましたが、

目は見開いた状態でします。

顎を引きいて、前方を向き、

視線だけを約1メートル前方に落とすようにします。

そうすると、自然と目が半眼になるのです。

そして呼吸を整えていきます。

呼吸法は超重要

呼吸法座禅でも大事なところです。

息を吸うこともですが、
息を吐くことに主眼を置く必要があるのです。

口からではなく、
鼻から息を吐きます。

そしてゆっくり呼吸していくことを意識するとともに

数息観といって自分の呼吸を数えながら呼吸を整えていきます。

雑念をどっかに追いやり頭の中を空っぽにした状態で組むのです。

これなかなか難しい!!

ELL88_irodukumomiji20141127093801500

せっかくなので叩かれてみました

半跏趺坐での組み方を理解したら、
30分間の座禅タイムです。

呼吸法があって、

30分間っていつもであれば、
あっという間に過ぎてしまいますよね。

ただ座禅の30分は

1時間にも2時間にも感じるぐらい

ゆっくりと時が流れていきます。

ただ、頭の中は雑念いっぱい。

何も考えないって案外難しいものです。

だんだんと足も痛くなる中で、
自分の弱さが見えてきました。

せっかくなので棒で叩かれてみました。

座禅と言えばよくお坊さんに棒で叩かれているのを思い浮かべていたのですが

実際あれは希望者のみ。

睡魔が襲ってきたり、
雑念があるって感じた人が

棒を持った方が目の前に来た時に

合掌して合図を送ります。

そして 背中を丸めるのです。

「パシっ」

最初はビビッていましたが、

叩かれてみると思った以上に痛くありませんでした。

ただ、一度は経験してみたかったことなのでちょっと嬉しかったですw

時(とき)を感じる

座禅を経験して感じたのは、

時間ってゆったりにもはやくにもなるんだなーってこと。

知っていたことですが、
改めて感じさせられました。

いつもは忙しくて、
あっという間に過ぎていく時間。

この時間を味わい感じるというのも

生きていくうえで必要なのかもしれません。

山をゆっくり登った時にもそう感じました。

まだまだいっぱい効果やらあるみたいですが、

僕はこの部分を特に感じた体験でした。

これから寒くなりますが、
ぜひ体験してみてください。

20141223012634

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ